専業主婦キャッシングでしてはいけないこと!

「専業主婦でもお金を借りれるの?」と思われるかもしれませんが、いくつかの注意点を守ることで、融資に成功している専業主婦が増えています。

専業主婦がキャッシングでしてはいけないこととしては、

1.消費者金融に申込む
2.希望額が多すぎる

の2つをあげることができます。

まず、専業主婦は、消費者金融の利用ができませんので、プロミスやアコムに申込んではいけません。

総量規制という規制があり、これは、年収の3分の1を超える融資を禁止するものですので、年収がない専業主婦は、審査にとおる可能性が全くありません。

そのため、消費者金融ではなく、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶようにする必要があります。

また、専業主婦への融資をしている銀行の多くは、融資の上限額に制限を設けています。

通常は「限度額30万円まで」というケースが多くなりますので、必要最小限の範囲で30万円を超えないように希望額を設定する必要があります。

もし、どうしても30万円を超えるキャッシングが必要なら、1社に対して30万円超の希望を出すのではなく、2社以上に分けて融資を受けるのがいいでしょう。

専業主婦への融資は、大手では、バンクイックやみずほ銀行カードローン、あるいは、三井住友銀行カードローンなどがしています。

どのサービスも30万円程度までの融資ですが、いくつかのカードローンを組み合わせることで、合計100万円近くの融資も可能になるでしょう。